八百勝青果 株式会社

Yaokatsu Seika Co., Ltd
file 3.

鮮度を第一に、スピーディーな対応で「食」のパワーを届ける


pict_yaokatsu_1

「価値ある商品に、お客様は共感する」という想いを指針に、日々、改善改革。
システム導入で得た時間は、さらなる顧客サポートの源です。


システムがなくては何も進まない

食べ物をお客様に届けるという仕事は、スピードが要求されます。時間が経って、鮮度が落ちては商品にならないし、市場で動く青果物は種類も数も膨大で、市況(商品価格)も変動する。いろんな数字が動いて回るということは、その分、管理も大変だということです。 だからこそ、システム導入は不可欠でした。

アイティリンクさんとお付き合いする以前は、ひどかったです。営業担当は朝2時に出社して、14時くらいまで残って伝票処理。事務員は21時くらいまで残っていたかな。だけど、いくら事務に時間をかけても、仕入れた物がどこにいったか分からない、なんてこともありました。
いまは快適ですよ。受注~出荷~売上げを完全にシステム化したおかげで、いつでも明確な数字を把握できるし、ミスもない。また、誰でもPCの入力作業ができるようにということを前提に取り組んだので、社内で情報の共有ができている。仕事をするうえで、ストレスや不安感はゼロですね。
うちのような業種こそ、信頼できるシステム担当者と連携して、プログラムをつくるべきだと思います。


pict_yaokatsu_3

無駄を省き、有意義な時間をつくる

システムを導入するときに、アイティリンクさんにリクエストしたことがあります。

① システム化で時間をつくる
② 価値ある商品にする
③ 配送効率をあげる

システムを導入する目的は、単なる事務時間の削減ではなくて、最終的に、お客様に喜んでもらえる商品を届けること。効率的になった分は、大事な商談や新たなアイデアを生む時間として有意義に使おうよということです。現在、取り組んでいるように、商品のロスをなくすために加工商品を開発したり、フットワーク軽く遠方に出て、新たな仕入先を開拓したりね。
より発展しようとするなら、“働く人の意識”と“システム化”が重要。その両輪で歩んでこそ、良い仕事ができるのだと思います。


pict_yaokatsu_2



pict_yaokatsu_4

1951年創業。高岡市地方卸売市場内に
おける青果物仲卸業および、契約農家と
連携した商品開発を手がける。

八百勝青果 株式会社
富山県高岡市下黒田777-68
0766-23-5203

取材協力:取締役社長 金子 哲明